お知らせ / 公演情報

2003.10.31(金)-11.9(日)

北九州芸術劇場プロデュース「大砲の家」

taihou

北九州芸術劇場プロデュース 「大砲の家」

脚本 : 泊篤志(飛ぶ劇場)
演出 : 内藤裕敬(南河内万歳一座)

STAFF
美術:池田ともゆき
照明:時佐 勝
音楽:藤田達也
音響:堤野雅嗣
衣装:内山直美(工房MOMO)
舞台監督:鈴木田竜二
宣伝美術:トミタユキコ
演出助手:守田慎之介(演劇関係いすと校舎)、獅々戸邦夫(演劇関係いすと校舎)
制作:田上佐和子、黒崎あかね
プロデューサー:津村卓、能祖将夫

CAST
寺田剛史(飛ぶ劇場)/テダ・アガタ
白石健一(劇団二番目の庭)/テダ・カルド
荒谷清水(南河内万歳一座)/テダ・ニエフ
近藤結宥花(新宿梁山泊)/テダ・キモニ
陰山 泰(遊機械オフィス)/サザイホウ
沖田 都(北九州市立大学演劇研究会)/ケイジェン

森 光佐 /メル
門司智美(飛ぶ劇場)/ミッシュ
有門正太郎(飛ぶ劇場)/ダダイム
権藤昌弘(飛ぶ劇場)/ゲティ
酒瀬川真世(che carino!/che carina!)/レイルー

橋本 茜(飛ぶ劇場)/ダイノーア
木村基秀(南河内万歳一座)/スクロブ
藤原達郎(飛ぶ劇場)/トエジェロ/ガタムト
河原新一(劇団轍 WaDaChi)/ソライス
浅野かさね(劇団夢の工場)/シゲユウ

2003年10月31日(金)-11月2日(日)   会場:北九州芸術劇場 中劇場
2003年11月7日(金)-9日(日)   会場: AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)

北九州芸術劇場ができて はじめてのプロデュース公演に出演。
はじめてのオーディション。はじめての北九州。はじめてのツアー。
はじめての第一線で活躍している俳優さんたちとの共演。
私にとって、はじめて尽くしの公演となりました。

あれからいくつものオーディションを経験しましたが
オーディションの最後に参加者ひとりひとりに合否関係なく
丁寧に感想やアドバイスを渡す演出家は内藤さんが最初で最後でした。

この「大砲の家」と2006年「雨かしら」での期間中に内藤さんにもらった
演出としてのものだけでなく、演劇の大先輩としてのいくつものコトバは
今でも私の中にどっしりと積もっています。

Copyright(c) Sakasegawa Mayo. All Rights Reserved.