お知らせ / 公演情報

2006.2.3(金)-12(日)

劇団轍WADACHI「福博桜館」

hukuhaku

ぽんプラザホールロングランシアター 劇団轍WaDaChi公演
「福博桜館」

時は明治時代後期、下宿屋での波乱に富んだ青春群像劇!

作・演出 : 日下部信

CAST
次賀慎一郎  林雄大  山下晶  酒瀬川真世
鶴賀皇史朗  村上聡  神谷大輔  深川幸子

STAFF
照明  :黒江昭治
音響  :沼口公憲
殺陣指導:次賀慎一朗
太鼓指導:鶴賀皇史朗、次賀慎一朗
制作  :アクティブハカタ
制作助手:鶴田佳奈子、古城美季、藤本さおり、江上幸世
宣伝美術:杏野伎

主催:福岡市、(財)福岡市文化芸術振興財団、劇団轍WaDaChi、NPO法人FPAP

2006年2月3日(金)-12日(日)   会場:ぽんプラザホール

(写真:FPAPサイト内 公式ページより)

写真のように太鼓の演奏あり、殺陣ありの時代物。
我々が「殺陣リズム」と呼んでいた、殺陣をしながらリズムを刻むという
なんとも難易度の高い、演奏×殺陣のシーンがあったりして・・・
昼間から冷泉公園に集まって自主稽古したりしてました。

いまだにこの「はね」という役の印象が強く残っている、という
お客さんからの声かけをいただきます。
そういう作品に出会えたことに感謝します。

アクティブハカタさんとのはじめての出会いでもありました。

Copyright(c) Sakasegawa Mayo. All Rights Reserved.