お知らせ / 公演情報

2009.6.20(土)

俳優ショウケース Vol.1

showcase

くうきプロジェクト ワンコイン実験シアター
「俳優 Showcase ショウケース Vol.1」

【創り手と演じ手のお見合い】
オーディションのような形式で、一人持ち時間3分の中で、「演じ手」つまり俳優は
基本【モノログ】を、パフォーマーは【パフォーマンス】をアウトプットし、「創り手」
つまり演出家やキャスティング担当者がどんな役者がいるのか、作品があるのか
という情報をインプットする場所

1月に行われたプレショウケースでは、そこで2名のキャスティングが 決定。
吉浦彰彦、酒瀬川真世が4月に劇団爆走蝸牛(のちの14+)「加納の鼻」に出演した。

artists
稲口 達也
五味 伸之(空間再生事業 劇団GIGA)
酒瀬川 真世
田中 ひろや(福岡舞台計画)
手島 曜
とも
尾藤 康之(エース・プロ)
真崎 千佳(真吉)
Mai U
水本 樹人
村井 善幸(マニアック先生シアター)

ゲストaudience
「映画に関する12ケ月のワークショップ」事務局 代表 花野 孝史
キャステイングエージェンシー グレードアップ 代表 朝長 典子

2009年6月20日(土)   会場:福岡市立青年センター3階

前回のプレでは【モノログ】という縛りがなかったので、自作のショートシーンを上演。
今回のVol.1では、チェーホフ「かもめ」よりマーシャのモノログを披露。

Copyright(c) Sakasegawa Mayo. All Rights Reserved.